一般企業

盗聴器・盗撮機の調査

 心当たりがなくても、貴社や貴方のプライバシーに関心をもつ組織や人間は存在します。実際に、不安を感じて盗聴発見・盗撮発見の調査を依頼される方や企業が急増しています。 迅速に貴方のオフィスに仕掛けられた盗聴器や盗撮機を発見し、ただちに除去します。トラブルに巻き込まれるその前に。しっかり調べて安心できる環境を手に入れてください。 盗聴機や盗撮機といった特殊機器が、秋葉原の電気街で簡単に手に入ります。知識のない素人でも、簡単に盗聴や盗撮できてしまうのが今の日本の実態です。 専門的なノウハウと機材を駆使するロイズリサーチでは、特殊機器を有効的に活用し、盗聴機や盗撮機を発見します。

人事・雇用調査の調査料金

 ご提出頂いた履歴書に基づき、金銭トラブル、前職の退社理由、住んでいる場所の状況の情報を収集します。その他の調査事項や詳細については遠慮なくお問い合わせ下さい。 最初にお見積もりした基本料金を超えることはなく、調査日数が増すことによって単純に調査料金が増えることはありません。また依頼者様の了承もなく勝手に追加調査を行い、調査費を請求することもありません。ただし、調査にかかる必要経費(高速代等)は別途に実費負担となります。 調査終了後には必ず「報告書」を提出させて頂きます。 報告書は法廷での重要な証拠となり、裁判を有利に運ぶためには欠かせないものです。 依頼者様が知りたい事実の確認や調査方法など綿密に打ち合わせさせて頂き、依頼者様のご予算に合わせた料金のご提示をさせて頂きます。

社員評価・勤務実態調査

 最初にお見積もりした基本料金を超えることはなく、調査日数が増すことによって単純に調査料金が増えることはありません。また依頼者様の了承もなく勝手に追加調査を行い、調査費を請求することもありません。ただし、調査にかかる必要経費(高速代等)は別途に実費負担となります。 調査終了後には必ず「報告書」と「証拠ビデオ」を提出させて頂きます。 報告書は法廷での重要な証拠となり、裁判を有利に運ぶためには欠かせないものです。 ロイズリサーチの報告書の信憑性は高い評価を得ており、分刻みに記入されている文章と、日時の入った証拠映像で裁判の証拠資料として採用されるよう、客観的な事実を伝えられる工夫の上で製作をしております。 ロイズリサーチの報告書がどのような内容なのか分かりやすいように[報告書のサンプル]をご用意しています。 依頼者様が知りたい事実の確認や調査方法など綿密に打ち合わせさせて頂き、依頼者様のご予算に合わせた料金のご提示をさせて頂きます。

外勤社員の勤務状況、不正取引確認調

 「営業成績が急に落ちた」  「ライバル会社への出入りしているようだ」 「配達や運送に出掛けたが、帰社時間が極端に遅くなった」 「使途不明な多額な経費が発覚した」 「役員のスキャンダルが公になる前に不穏な行動を監視したい」 等など、外勤社員を抱える企業にとって、営業社員の勤務状況は大変気になるものです。 ロイズリサーチでは高い尾行技術によって、対象となる社員を徹底的に監視。すぐれた技術と豊富な知識を備えたベテラン調査員が、調査対象者の社員に感付かれることなく張り込みや尾行を遂行し、行動の把握や接触人物の特定を行います。 社員の行動を全て記録し、て「何時」「何処で」「誰と」「何をしたか」を調査報告書、ビデオ映像、写真や参考資料をもってご報告致します。 調査料金は判明させたい事実や取得したい証拠の内容によって変わりますので、「どのような調査が希望で、どのような結果を得たいのか」ということを具体的に述べていただければ、綿密な打ち合わせのうえ調査料金をお見積もりさせていただき、ご要望に応じた調査方法をご提示いたします。

お問合せ
初回・お試し料金
Copyright c 2014 Lloyds Research All Rights Reserved. 探偵ロイズ・リサーチ 
電話: 03-6757-0823 FAX: 03-6757-0824 URL: http://tanteijapan.jp/