個人のお客様

素行・行動調査

 素行調査・行動調査とは現在お付き合いされている恋人や、社員、親元を離れて暮らすお子様など特定人物の交友関係・生活パターン・頻繁に立ち寄る場所など、いつ・何処で・誰と接触し・どのような行動をとっているかを張り込み調査ならびに尾行調査を行い、行動の一部始終を撮影・記録し証拠資料をご提供する調査のことです。 また、重要人物と思われる接触者の特定が必要な場合につきましては対象者と別れた後の帰宅先・帰社先などを特定し、対象者との関係など徹底的に解明いたします。 お子さまが学校や就職により上京し「変な連中とつるんでいないか…」「しっかりとした生活をおくっているか…」などご心配されるのはご家族として当然のことです。 また、社員・役員の背任行為、集団退職の計画、ヘッドハンティングは増加傾向にあります。そして近年、大きな社会問題となっている「顧客リストの流出」などの機密情報の流出問題は会社の将来を左右する重要な問題であり、会社としての信用・能力を失うようなことは絶対に避けなければなりません。 このような問題やトラブルを未然に防ぐためにも、正確な情報を事前に取得し迅速な対策を講じる必要があります。

浮気・不倫調査

 「内偵調査」(周辺への聞き込み)と「行動調査」(素行)を様々な状況によって使い分けることで、確実にターゲットの動かぬ 証拠をつきとめます。浮気・不倫をしている人間には必ず共通している行動パターンがあります。この調査知識と発覚後の離婚裁判に至るまで徹底したサポートは、長年の経験と実績を持ち合わせたサービスです。 また、きめ細かく作成される調査報告書にも自信があります。素行調査の末に証拠をおさえたとしても、裁判員にその報告書が認められなければ調査は意味が無くなってしまいます。 裁判に必要なポイントを押さえた完璧な報告書を提出させていただきますので、安心してご相談ください。

人探し・行方調査

 ひとさがし調査には大きく分けて2通りあります。 一つは家出人の捜索や失踪人の追跡、悪質な債務者の捜索、詐欺事犯等、難易度の高い人捜し調査の場合に当てはまります。文字通り捜索といえる調査のことを指します。手間暇を惜しまなければ結果はどんどんと絞られて行き、最終的には確実に判明に迫ります。 もう一つはいわゆる初恋の人探しとか、思いを寄せていた人を探す場合や旧友探しとか、債権回収等を目的とした調査です。これらの調査は大抵多くの手掛かりがあり、非常に高い確率で居場所を割り出すことができます。

身辺調査・身元調査

 お調べになりたい事案により調査方法が異なり、実際に張り込みならびに尾行を実施することにより判明する場合のほかに、特殊情報調査を実施することにより判明する場合の2通りの調査方法がございます。まずは一度、調査をお考えになられている事案の詳細をお聞きかせください。お聞かせいただいた情報をもとに最適な調査方法やそれに伴う調査料金をお見積もりさせていただきますので、お電話またはお問い合わせフォームによりお問い合わせのうえご検討ください。

結婚・身上調査

 婚約者やこれからご結婚を考えている相手が本当に結婚相手としてふさわしい人物か、これからの人生をともに歩んでいくことができるパートナーであるのかの適正を見極める判断材料としてご活用いただく調査のことです。 ご結婚は当事者同士だけの問題だけではなく、そのご家族の方にとってもこの先の人生を左右する重要なことであり“離婚”はこれから産まれてくるお子さまにとっても絶対に避けなければならない問題ではないでしょうか。 若年層では安易な性交為による妊娠から成り行き的と言わざるを得ない、いわゆる「できちゃった婚」が増加傾向にあり、結婚してから見えてくる相手の本性から何らかの問題が発生し、それが原因で離婚問題に発展してしまうことも少なくありません。また、甘い言葉や相手の偽りの社会的地位・身分に惑わされ、高額な金銭を騙し取られてしまうなどの結婚詐欺被害にあってしまうケースなど、事前に相手のことを知っておくことでさまざまな問題やトラブルを回避することができます。事前に相手の正確な情報を知りそして理解することで、より幸せな結婚生活を送っていただきたいと考えております。

ストーカー対策

 ターゲットに気づかれないように、あらかじめ身上情報を割り出し、その素行を調べます。また、警察に提出できる証拠をまとめた報告書の作成方法に特化しています。 ストーカー行為に悩まされている場合、最もやってはならないのは自分の力でその実態を確かめようとターゲットに接近することです。多くの場合、ストーカーをしている当の本人は自分のしている行為がストーキングであるとは認識していません。そのため、こちら側の対応によっては突然逆上し、取り返しのつかないことになるケースもよくあることなのです。 警察に相談しても動いてくれない。これはストーカーそのものが確実な証拠をおさえにくい行為だからです。ストーカーは犯罪です。以前の平和な生活を取り戻すためにも、まずは今の状況をお聞かせ下さい。

盗聴器発見

 ご依頼者さま立会いのもとご自宅や会社などご指定いただいた場所において盗聴器等が設置されているかだけでなく、発見された場合には設置した人物を特定させる調査のことです。 盗聴器等を用いて他人のプライバシーを覗き見るという行為は完全な犯罪行為です。しかし、技術の進歩によって盗聴・盗撮の機材は年々小型化・低価格化・高性能化が進み、秋葉原など電気街やインターネットの通信販売で手軽に購入できることもあり被害は増加の一途を辿っています。 「ストーカー行為からの発展」「嫌がらせ行為」「機密情報を取得するため」など設置目的はさまざまですが、盗撮された画像がインターネット上で公開されてしまったり、盗撮器のよって暴かれた個人情報をもとに脅迫事件へと発展したりと、大きな社会問題になりつつあります。 まさか自分は…もはや他人事ではありません。一日でも早く安心して生活できるよう、ストーカーの被害に遭われたら必ず専門家に相談することをお勧めします。

嫌がらせ・いたずら対策

 嫌がらせ行為やいたずら行為など違法行為を、張り込みを行い現場の一部始終を撮影・記録し違法行為の決定的な証拠を収集する調査のことです。また、嫌がらせ行為・いたずら行為をする犯人については犯行後の帰宅先などを特定し、警察へ届ける際に必要となる物的証拠収集を徹底的に行います。 嫌がらせ問題・いたずら問題は、近所付き合いや職場、学校などの人間関係のトラブルから発展してしまうケースや一方的な片思い、つきまといといった全く面識の無い人物から発展してしまうケースなどさまざまですが、違法行為の決定的な証拠が無いにもかかわらず推測や憶測で相手に追及してしまうと、お互いに感情的になってしまい解決の糸口が見つけられなくなるばかりか、更なる嫌がらせ行為・いたずら行為を助長してしまう恐れがあります。 まずは、しっかりとした証拠を収集することです。

お問合せ
初回・お試し料金
Copyright c 2014 Lloyds Research All Rights Reserved. 探偵ロイズ・リサーチ 
電話: 03-6757-0823 FAX: 03-6757-0824 URL: http://tanteijapan.jp/